08-<< 2017-09- >>10-

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.03 (Thu)

娘の苗字が変わる時

003328.jpg

30年前の今日、産声をあげた娘の苗字が変わった

母親は、今日、この子に何を食べさせようか考え
父親は、この子の一生で何が出来るかを考えると言う

彼女が19歳の時、
私は、今日、この子に何を食べさせるかと言う仕事を引き継いだ
あれから11年

11年前、元気だった私の父は、
とうに40を超えた娘の私を横に置き
何の躾も出来ていない娘ですが
どうぞ、宜しくお願いしますと頭を下げた

今日、夫は、娘の夫になった人に
どうぞ、娘を宜しくお願いしますとメールを送っていた
娘のお陰で親にならせてもらった
親の思いを感じたら

・・・・・泣けてきた

アンマ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ : なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル : 日記

21:03  |  Family  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012.04.15 (Sun)

長女の結婚式延期 ・・・・ そのわけは

みなさん こんにちは
ようこそお出で下さいました
いつものようにお茶をいれますね

女性Tea time

実はね、長女の結婚の話しを前に聞いていただきましたでしょ
⇒「新年明けましておめでとうございます
今年の10月に彼女が育ったハワイで式を挙げるって話し
あれが、延期になったんです

なぜ?ってね
マ-なんと!ベビーが授かったんですって・・・・・

illust992_thumb.gif


実は、先月、日本に帰国してた時
娘から電話があってね
「ちょっと大変なニュースがあるんだけど・・・
 赤ちゃんが出来たみたいなの」って
私も思ってもいなかったんですけど
「良かったね~おめでとう」って言ってました
「おめでとうって言ってくれるんだ~」なんて娘は言ってましたけど
授かりものですからね・・・ホントに

でも、その時、まだ2週目くらいらしくて
妊娠検査薬で調べただけだと言うし
最初に、まず、私に知らせて相談してくれたらしく
「それなら、後1週間待って、病院で検査受けて
 間違いないって分かったら、彼のご両親や
 お父さんやママさんに知らせたらどう?」って話したんです
もし、間違いだったら、それを訂正する方が大変ですからね
それで、私は、主人にも黙ってました

1週間後、間違いないってわかって
それから、彼のご両親にもお知らせしたみたい
喜んで下さったと聞いて、ホッとしました

長女のママさんも
「あなたもいい歳だから、一人は産んでおいた方がいいわよ
 良かったわね」こんな感じだったようです

主人には、直接、彼女から話してもらいました
結婚式を楽しみにしていたのは事実ですけど
主人は、とうとう「ババになるね」って言ってきたので
あなたも「本物のジジですね」って笑い合いました

娘は、実家で産みたいと言います
ブログにお付き合い下さっているみなさんは
ご存じの通り、私には、赤ちゃんを産み、育てた経験はありません

妹たちの子どものお世話はしましたけど・・・
でも、娘が実家でと言ってくれているので
おばあちゃんを体験させてもらおうと思います
もしかしたら、私の方がドキドキかもしれませんね((+_+))
子どもも産んだことのない私が、
まさか、孫を世話出来るとは・・・
本当にありがたいことです

どうぞ、無事に産まれてきますように
待ってますよ~~
                     アンマ


PS:ちなみに長女達は、5月の娘の誕生日に入籍を
  することにしたようです
  スリランカに戻る時、婚姻届の保証人にサインを
  もらいたいと預ってきました
  主人は、とっても神妙にサインしてましたよ(^^)

                   
                  



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


テーマ : なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル : 日記

15:37  |  Family  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.02 (Mon)

新年明けましておめでとうございます

新年 明けましておめでとうございます

2012年の新年を日本で迎えました
とっても、とっても寒く感じる日本の冬です

あまり寒がりではなかったはずの私なのに
帰国して、あまりの寒さに震え上がりました

だれも住んでいない自宅は冷え切っていました
コートを着たまま、ストーブを背中にして
すご~く長い時間、動けませんでした

今、テレビでは、箱根駅伝の真っ最中です
山登りで東洋大学の柏原選手がトップを走っています

おこたの中で、みかんを食べながら、お茶をすすって
あ~~、これぞ、日本のお正月!!って感じです

年末には、娘の彼のご両親と息子の彼女のご両親に
お会いすることも出来ました

とっても仲の良さそうなご両親様で一安心です

病院で働いている次女は、シフト制でお正月は勤務だとかで
年末に戻って来て元気な顔を見せてくれました

あの末っ子の次女が、お姉ちゃんとお兄ちゃんのそれぞれの
ご両親にと言って「甲府のワイン」を買ってきてくれました

いつの間に、こんな気遣いが出来るようになったのか・・・
ありがたいことです

新年を迎える前に山梨に戻っていく娘に希望を聞いて
お雑煮(おつゆと具)、酢ダコ、数の子、おもち等を
持たせることが出来ました

10年前、一緒に暮らすようになってから
私がつくるお正月の料理で気に入った物を
リクエストしてくれたようです

長女は、今年の結婚式に向けて、着々と準備を進めているようです
彼女の育ったハワイで結婚式を挙げるんだそうで、
今回、両家の両親にそのことを説明してくれました

長女は、親と過ごす年越しは、今回が最後かと思ったらしく
30日から、ずっと、私たちと過ごしてくれました

彼女のご希望は、お気に入りの「茶碗蒸し」です
酢ダコ、数の子は、良く、兄弟で取り合いをしながら食べていた物です
今回は、競争相手がいないので、何だか、物足りないと言っていました

長男の会社は、建設会社
案の定、大変に厳しい状況のようで
結婚を考えるには、まだまだ、時間が必要なようです

お正月、お休みのとれない彼女が寂しくないように
年越しは、彼女と過ごしたようです

今夜は、その息子も戻ってくるとのこと・・・
今日は、彼とゆっくり、将来のことを話しをしたいと思っています

子供を産むことのなかった私です
約10年前は、子供たちの結婚を考える境遇になるなんて
思いもよりませんでした

子供たちのお陰さまで、本当にありがたいことです

スリランカで新年をお迎えのみなさんも
世界の色々な国で新年をお迎えのみなさんも
みなさんにとって、より素晴らしい一年となりますよう
心からお祈りしています

                  アンマ

テーマ : なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル : 日記

10:08  |  Family  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | ホーム |  NEXT >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。