08-<< 2017-09- >>10-

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.31 (Wed)

スリランカで忍者ハットリ君

スリランカに来たての頃、何気にテレビを見ていたら日本で見たことがあるマンガをやっていた

忍者ハットリ君とかパーマン、ちびマルコちゃんだったと思う

Dialogと言うスリランカの衛星テレビを契約していて、その中のどれかのチャンネルで見た
どのチャンネルだったか、まったく記憶がない

前に、スリランカで日本のアニメをやっていたら教えてほしいとご要望をいただいたので、調べてみたけど、良くわからなくて・・・

友人に聞くと、毎週日曜日に英語版の新聞が発行されて、それに1週間分のテレビ番組表がついてくるから調べてみたら?と、言われ、買ってみた
スゴイ厚い新聞で・・・と、言っても、中には、車から始まってさまざまなセールス広告の冊子やレンタルハウス等の冊子、色々な冊子も入っているので、とても厚かった

その番組表を見て探してみたけど、それでも探すことができなくて、結局、高校生の弟がいる友人からもらった情報が、「SWARNAVAHINI」というテレビ局で毎週金曜日17:30~「Mini Toons」とう子供番組があって、そこで日本のアニメを見ると言うことだった
それは、シンハラ語の吹き替えだと言う

その後、ネットで調べてみたら、どうやらインドの会社が、忍者ハットリ君やパーマンを買って放映しているらしいということだった

でも、これは英語の吹き替えのようだ・・・まったく、おばちゃんになると、記憶がとどまるエリアが壊れていくようだ
英語だったか、シンハラ語だったか、まったく思いだせないのだからね~~~(@_@;)

ご要望になかなかお答えできなくてごめんなさいね

もし、ご存知の方がいらっしゃいましたらコメントででもお教えいただけると助かります  アンマ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : スリランカ - ジャンル : 海外情報

11:21  |  SriLankaでの失敗  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.27 (Sat)

エ?! 飲むんじゃないの?((+_+))

スリランカに来て何度か人さまのお宅にお呼ばれしました

ある時は、結婚式のホームカミングに
ある時は、夕飯のご招待に
ある時は、子供さんの誕生日パーティーに

エ?ホームカミングって何って?

子供の誕生日会に大人が行くの?

いっぱい???マークがつきそうですね

でも、それぞれの説明は、私のおしゃべりにお付き合いしてくださればだんだん解ってみえると思います・・・・


それで、今日は、水を入れたコップの話し

ある時、夕飯にお呼ばれし,私はリビングのソファーに案内されてお話をしていた
しばらくお話をした後、奥さんが、お盆にお水を入れたコップを運んでみえた

まだ、スリランカに来て間もなかった私は、お水を出してくれたのかと思い、ニコって微笑んでからコップを受け取り「ゴクン!!」と一口

横でお話しをしていた主人が、「ア!それ、飲むんじゃないんだよ!」って・・・

遅い!!飲んじゃった!!((+_+))

「何なの?」

「それは、お食事の支度が出来ました テーブルにどうぞ」というお知らせなんだとのこと
お盆にそっと触れるだけでいいのだそうだ

知らないもの~~~~」

みなさん、笑って・・・大丈夫、大丈夫って

国が違うと色々ありますね(^u^)

ビュッフェスタイルでお食事を接待する場合が多いスリランカでは、お食事を取りに行く優先順位があるが、その順番は、接待するお宅の方が、さっきのお水を持っていった順番に取りに行くのだそうだ

なるほどね~~~

もう一つ、この仏教国では、あまりおおやけにお酒は飲まない
女性はもっての外
結婚披露宴でも、テーブルにお酒が出ることはあまりない
お酒は、別の場所で男性だけが飲みに行く

勿論、全てではなくて、私のように外国人などが出席したりするような場合で有名どころのホテルなどで行われるときは、ボーイさんが、シャンパンやワイン等を持ってきてくれることもある

それを知らなかった私・・・・
同じようにご自宅のパーティーに呼ばれ、ソファーで数人のお客様たちと待っていると、一人の男性が主人に声をかけてきた 
ちょっと離れた別の場所でお酒を飲むという
私も着いて行こうとすると、主人から、「ここは、男性だけなんだよ」

「エ?あ、そうなの?」と、
またソファーで待っていること約1時間
男性陣が、一通り飲み終わるのを女性陣は待っている

さすがに、友人が気をつかって、私に何か飲みませんか?と聞いてきてくれたけど、そのムードの中で「はい、ビールを」なんてとても言えず、大丈夫ですと答え、お腹が空いている状態で待っていた

メインゲスト扱いの主人が、ある程度、男性陣との飲み会を終わらせ、最初にブッフェに手を出すまで、その他のお客様の奥様方も同じようにおしゃべりしながら待っている

このことがあって、スリランカのお宅に夕飯のお呼ばれをする時は、事前に少し何か口に入れてから伺うことにしている

日本で男性陣と一緒に当たり前に飲むことに慣れてしまっているおばさんは、本当に戸惑ったけど、ゴウに入ればゴウに従えで、この頃はだいぶ慣れてきた

もし、スリランカでさっきのようなコップのお水を出された時は、飲むお水かどうかご確認を( ^^) _U~~ アンマ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


テーマ : スリランカ - ジャンル : 海外情報

tag : 知らないもの

15:09  |  SriLankaでの失敗  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。