06-<< 2011-07- >>08-

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.31 (Sun)

2000年前の仏さまの元へ

今日は、約2000年前からスリランカの仏教徒が祈りをささげてきた
仏さまの元へご案内しましょう

ところは、黄金寺院(Golden Temple of Dambulla)

紀元前3世紀頃、都アヌラーダプラで、当時の王様が仏教に帰依したことからスリランカの仏教は始まりました
シンハラ王朝は、豊かな水でお米を作り、貿易も盛んで、都アヌラーダプラは仏教の一大センターになっていきました
遠く中国からも留学僧を受け入れるほどだったようです

その頃からこの石窟は僧院として機能していました

シンハラ王朝第19代の王様は、ワッダガーマニ・アパヤ(在位紀元前89年~前77年)
この王様が南インドのタミール人に攻められ、都アヌラーダプラを追われた時、このダンブッラの僧侶たちがお助けしたようです。
15年後、王様は、都を奪い返し、感謝の気持ちをこめて僧院だったこの場所を寺院にしたと言います。

ここなら攻められても簡単に上がってこれないと考えたんですかね?
なんて、創造してしまうほど、この寺院は岩山の頂上の天然の洞窟の中にあるんです

この大きな仏さまの左側にある山道を上がっていきましょう
その前にチケットを買って・・・外国人は一人1200ルピーなんです

さあ、それでは行きましょう
まだ、靴は履いたままで大丈夫ですよ

ハーヒー!ハーヒー!イヤー辛いですね
1回休憩しましょうか?
ア、気をつけて!
野生のサルさんたちが、せっかく用意したお供え用の蓮のお花をねらっています

もういいですか?後一踏ん張り頑張って!

さあ着きましたよ ここが寺院の入り口です
景色もいいでしょう

ここで、靴と靴下を脱いで預けましょうね
裸足も気持ちがいいものでしょ
スリランカでは寺院の中に入るとき、裸足で入るんですよ


ここでさっき買ったチケットを見せましょうね


さあ、仏さまの元へ参りましょう
一番古い第1窟から一番新しい第5窟までゆっくり参拝させていただきましょうね





勝手ながら、出来ればたった一人、この場に留まり祈りを捧げてみたいと思うほどですね
もし、もっと近くでと思われたらこちらにお邪魔してみてください
【石窟寺院ダンブッラ(ダンブッラ、スリランカ) 旅行の時間 石井大五】

第2窟には、天井から湧き水が滴り落ちていたでしょ
あのお水は聖水とされて壺が置かれていましたよね

あの壺の水は、絶えず滴り落ちているのに、減りもしないし増えもしないんだそうです
そして、お寺の宝である聖水は、重要な儀式で僧侶が飲まれるんです
何にも食べなくても聖水のみで何日もすごせるんだそうですよ

いかがでしたか、スリランカにある世界遺産の1つです
帰りは、アイスクリームでも買って食べながら降りましょうか? アンマ


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
関連記事
19:26  |  SriLankaの仏教  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.29 (Fri)

スリランカで日本食

まだ、ブログ初心者の私が勝手気ままに綴るものを
多くの方に見に来ていただいて感謝しています

さて、先にスリランカに来ていた主人より
5か月ほど遅れてきた私に、主人の第1声は
「日本食作ってーー!!」だった

スリランカは、すべてが辛いかとてつもなく甘い

この暑い国で自然と作られるようになった生活の知恵の産物?

スリランカ人とのみ触れ合う毎日で、
みなさんが作ってくれたり、
スリランカの買弁屋さんで買ったりして
毎日をしのいでいたようだけど、
どうやら、60過ぎの身体が悲鳴を上げたらしく、
ずっと下痢で、テーブルの上には正露丸が置きっぱなし状態

せっかく、日本でスリランカの食材なんか調べてきた私だけど、
一転、さあ、ここでどうやって日本食を作ろう・・・と言うことになった

この年になって良~くわかったのは、料理はお米と調味料だ!と言うことだった
お米、だし、醤油、みりん、味噌、日本酒(あれば)、これがあれば何とかなる!

スリランカでは、日本米に似たカリフォルニア米が手に入る

後は、スリランカの食材でどう代用するか・・・・
何て偉そうに言ってるけど、海外生活をされている方は、
みんな、工夫しながらやっているにちがいない

いつか、どうしても餃子が食べたくなって、
餃子の皮作りに挑戦
マー、正直、一度も自分で餃子の皮なんて作ることはなかったし、
スリランカに来なければ、絶対、やらなかったと思う

これが、自分で言うのもなんだけど、本当に美味しかった

それで、たまたま知り合った日本人の若いママに餃子を持っていったら、
アー、そうですか作ったんですねーー
私も良くやります・・・だって(++) みんな、若いのに偉い

だから偉そうなことは言えない
それでも、今日は、イカと里芋のお煮しめ
里芋と言ってもスリランカのミルクポテト
見た目は里芋っぽいけど、むくと、里芋と長いもの合いの子みたいな感じ
イカもモンゴウイカのもっと肉厚な感じのもの

それでも、醤油とみりんと砂糖、ショウガのスライスを入れておだしで煮れば上等、上等
これにサラダキューカンバー(きゅうり)の即席漬けをつけて
ビールを1本 今日もお疲れ様でした(^^)


少し前にスパーで、「SEER」という魚をみつけた
ザラメで甘辛煮にしたら、本当に美味しかった



煮物が煮魚に代わっただけ・・・
ジジババになってきたので、こんな食卓 それでもHAPPY

どなたか「SEER」と言う魚の日本名をご存じだったら教えてくださいませんか?
宜しくお願いします              アンマ


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

関連記事
23:29  |  日本食  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.27 (Wed)

マンゴーちょうだい ♪


お姉さん マンゴーちょうだい♪

1個70ルピーね

えー!何でそんなに高いの?

マダム、もう、マンゴー終わりの時期で品数少ないのよーー

ンー、でも食べたい! ちょうだい!

地方に行くと、必ず買って帰るのが果物
マンゴーは、本当においしい
一番安い時は、1個20ルピーぐらいでも美味しいのが食べられる
コロンボだと同じ時期に60ルピーぐらい出さないと買えない

これを何とか日本にいる子供たちに食べさせてあげられないものかと、
いつも思うってしまうほど美味しい

今は、ランブッタンとジャックフルーツの時期みたい

いつもあるのはこのバナナ


みんなこうやって吊るされて売っている
この方が長持ちするんだって

お兄さん、バナナ5本ちょうだい ♪
と、言うと、この吊り下げた中から切り取ってくれる

何種類もあるというのが、スリランカ人の自慢
自慢するだけあって、本当においしい

全部の種類を食べたわけではないど
それぞれ味も違って、それぞれに美味しい

高級品はレッドバナナと呼ばれる赤い皮のバナナ

そして、Kandy(キャンディー)の山道で売られているのがトウモロコシ


その場でゆでているのを買ってたべるのが美味しい
ただし、トウモロコシはどう考えても日本の方が美味しいと思うけど、
スリランカのみんなに言わせると、日本のは甘いって・・・

スリランカのは堅いだよねー
マ、人の好みだからね

横に一緒に山になって売っているのは、やっぱり名産のアボガド
こちらでは、アボガドもカレーに入れて食べる
アボガドカレーは美味しいよねーーーって、みんな言ってる

私は、ひっそり、しょうゆをかけて食べたり、サラダにして食べたりしてる

所変われば品変わると言うけど、日本には無い果物は、本当にお勧めです
果糖って結構カロリー高いんだよね やせないはずだわ(**) アンマ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


関連記事
02:13  |  SriLankaのお店屋さん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | ホーム |  NEXT >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。