12-<< 2012-01- >>02-

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.30 (Mon)

スリランカのろうけつ染

みなさん こんにちは
お久ぶりです

mari4305.jpg

突然ですけど、みなさん これをご覧になったことありますか?
「バティック」と言う スリランカのろうけつ染めです

これ、すべて手書きなんですよ(^v^)

s-CIMG4735.jpg

こちらでお友達になった奥さん「ラージャカルナさん」
とっても明るくて、優しい人で、私を可愛がってくれるおばさんです

でも、この頃、あまり会わなくて・・・どうしたんだろう?って思ってたら
足が痛くて家にいるらしいって人から聞いて心配してたんです

家を知ってるわけでもないし、シンハラ語がままならない私では
電話をしても、うまく通じないしな~~~なんて思っていたら

知り合いのマダムがお見舞いに行こうと言うのでついていきました

家に入ると、ご主人と息子さんと一緒に椅子に座って待っていてくれて、
久しぶりだったので、会えて嬉しく思って
話しを聞くと、何と「リューマチ」みたいなんです・・・

10年前から始まったそうなんですけど、
こんなに痛みが出たのは初めてらしくて
私が行った前の日に、かかとに注射したらしく
ドクターから、あまり歩かないように言われたと言ってました

それでも、顔を見ることが出来て
少し、安心して帰ろうとしたら、
ご主人の作品を見て行ってって
通されたのが、住まいの奥にある作業場でした

s-CIMG4733.jpg 

前にご主人が、何かを教えにJAFFNA(ジャフナ)地方のタミール人の
学校へ泊まりがけで行っているって聞いたことはあったんですけど

s-CIMG4732.jpg 

これだったんですね

この方は、ご長男さんです
お父さんのお仕事を手伝っていました


s-CIMG4731.jpg
 
 
これは、すでにワンピースに裁断されている布ですね
それに、模様をろうで書いていくんですね

s-CIMG4723.jpg
 

こんな道具を使って
何の下書きもない布に
器用に書いていきます

s-CIMG4730.jpg
 

DNAが働いているのかな??
なんておもっちゃいますが、
長男さんも次男さんも絵がとても上手です

次男さんは、ホテルの経理マンですが、
今は、クウェートのホテルに出稼ぎに行っています


s-CIMG4729.jpg
 

この長男さんも、普段は、遠洋漁業の船の技術者として
船に乗っています
一回海にでれば、1年以上帰ってこないそうで
ちょうど、数ヶ月前に戻って来て、家にいました


s-CIMG4728.jpg
 

この仕事で、もっと収入があれば、遠洋漁業には出ないで済むんでしょうけどね


s-CIMG4727.jpg
 

それにしても、チャッチャカとほんの数分で
模様を見事に書いていきます


s-CIMG4726.jpg
 

写真が下手なのが残念!!


s-CIMG4725.jpg
 

横では、お父さんが、目を細めて
息子さんの作業を見守っていました

s-CIMG4724.jpg
 

こんなバティックは、スリランカの百貨店ODELLだと
数万ルピーで売られているそうです

s-CIMG4734.jpg 

職人さんのお父さんは、奥さんの病気を看病するために
学校へ教えに行く仕事の依頼を
少し、伸ばしてもらっているとか・・・・

ラージャカルナおばさん曰く
アメリカの大学で準教授の仕事についている
才女のご長女とクエートで働く次男さんには
病気のことは知らせていないと言ってました

「近所の人も助けてくれるし、あんまり心配かけたくないのよ」って
万国共通、どこの親も同じような思いでいるんだな~と
思って帰って来ました

とってもお世話になってる私です
あんまり頼りにならないけど、何か出来ることがあったら言ってね

  おばさんの体が、少しでも早く、良くなりますように
                        アンマ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 海外生活 - ジャンル : 海外情報

20:38  |  SriLankaの職人さん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.26 (Thu)

欧州観光客は締まり屋さん???

みなさん こんにちは
今日もまたまた、Galleのお話の続きです

illust-sea1.gif
私の友達にCabの運転手さんがいるんです
スリランカでは、観光に回る時、Cab(キャブ・・8人~10人乗りのバン)を
借上げて回ってもらうんですけど
運転手さんが日本のバスガイドさんみたいに
案内してくれるんです

その彼がね、「この頃のヨーロッパの観光客は
ホテルに泊まって観光するだけで
ほとんど買い物をしないんだよ~~」って

「そしてね、泊まるだけだから、格安ホテルにとまるんだよ
信じられないかもしれないけど、ベッドじゃなくてマットレスだけで
テレビもエアコンもない部屋に1000ルピーくらいで泊まる人達もいるんだよ

朝から海に泳ぎに行って、お昼も夕飯も
僕たちが食べるようなローカルなお店でご飯を食べて
ホテルは寝に帰るだけだから、安い所で充分みたい」
なんて話してくれたんです

そうなんだ~~!って思ってたんですけど・・・・

この前、Galleに行った時、ホテルをとろうとしたら
電話するホテル全部満室で、なかなか、手ごろなホテルがなくて
やっと見つけたのが、Galleから車で30分くらいの
Hikkaduwa(ヒッカドゥワ)と言う町のホテル

名前がね「Nippon Villa Beach Resort (ニッポン・ビラ・ビーチ・リゾート)」
これが、そのホテルの食事をする場所から見た海の景色です
手前は、このホテルのプール

s-CIMG4708.jpg

スリランカは、1人1泊いくらではなくて
1部屋1泊の料金なんですけどね
ここは、セミダブルのベッドが入った部屋で
エアコン付き・ホットシャワーありのスタンダードが$45でした
朝食付きです

海辺に面した、広めでテレビ付きの部屋は、$75

何と、私たちが泊まった2泊とも25室すべて満室だったようです

s-CIMG4707.jpg

なかなかいい景色でしょ(^v^)

このHikkaduwa(ヒッカドゥワ)と言う町には
初めて泊まったんですけど
驚いちゃいました

1車線のメインロードの両側に
小さなホテルが並んでその間には
お土産屋さんや食べ物屋さん(ローカル食)
そして、その間にキラビヤカなショウウインドーの宝石店

日が落ちると そのすべてがイルミネーションで飾られて
そこを外国人が、行き交って・・・・

入口から奥までオープンなお店でRothi(ロティ)と言う
ローカル食を美味しそうに、楽しそうに食べている外国人観光客
そうかと思えば、アジアの南国の涼しい夜を
一人静かに楽しんでいる人・・等など

これがもう少し近代的なムードだったら
ハワイのワイキキの夜のムードと
変わらない感じ

スリランカに来て初めてこんな光景を見ました


s-CIMG4709.jpg

illust-sea5.gif
 


ニッポンと名前を付けるくらいのホテルオーナーは
20年くらい前、日本で暮らしていたことがあるそうで
帰国してからこのホテルをオープンしたとか・・・

私たちには日本語で話してくれました
聞くと、日本人のサーファーの利用が多いとか・・・
海が目的でない私たちは、ちょっと場違い???って感じ

回りは、家族連れの外国人ばかりで
こんな可愛いお客様もご宿泊

s-CIMG4711.jpg

どうやら、パパとママとおじいちゃん、おばあちゃん、そしてこのベビーの旅行みたい
この家族以外にもベビーや子ども連れの家族が数組
老夫婦で、ゆっくり海を見ながら朝食を取られていたり
サーファーらしき若者が、部屋の前に水着を干していたり
そうね~ 日本の海の民宿って感じかな

それでも、日本人は、なかなか、海外に家族で旅行は難しいけど
欧米人の人達は、こんな風に家族旅行をしますね
いいな~

立派な高級ホテルもいっぱいあるけど
こんなホテルで家族みんなで旅行して
すごい買い物も必要なく
一緒に過ごす時間を楽しんで
ローカルな食事をして

いいんじゃないですか! ネー(^v^)

s-CIMG4713.jpg

ママに写真を撮っていい?って聞いたら
モチロン!!だって

あなたに会えて、おばちゃん、癒されちゃった
ありがとね  

s-CIMG4712.jpg

みなさんもこんなご旅行いかがですか?

                          アンマ    
illust-sea6.gif 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ : 海外生活 - ジャンル : 海外情報

21:40  |  旅先で  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.25 (Wed)

Galleの海辺でランチパケット

みなさん こんにちは
今日もGalle(ゴール)の続きのお話を聞いてくださいますか?

素材
午前中に一通りの用事を済ませて
コロンボの友人たちと合流してね

さあ、お昼を食べよう!!と、出かけたのが海辺です
Galle(ゴール)の町を少し外れたところに
スリランカの友人たちが連れて行ってくれました

こんなお店があってね
ここで、持ち込んだランチパケット(ライス&カリーのお弁当)を
食べようというわけです

s-CIMG4704.jpg

コロンボの友人たちは、本当は、泳ぎたかったみたいだけど・・・・
波が思ったよりも強かったらしく
こんな風にして遊んでました

s-CIMG4703.jpg


日本の友人もちょっと常夏のリゾート気分???

s-CIMG4702.jpg

サングラスなんかかけちゃうとスゴミがあるね~~~

エ!? 大人が遊んでいるのか?って聞いてます?
そうなんです!

s-CIMG4700.jpg

日頃、コロンボの人達は、海で遊ぶことはないので
本当に楽しんでましたよ(^^)

s-CIMG4699.jpg

ここは、さっきのお店のまん前の海でね
ちょっと、遊んだ後に、ランチを食べて帰っていきました

ただね・・・日本の海の家じゃないけど、このお店は、
テーブル料金を1テーブル350ルピーとります
商魂たくましいですね・・・

s-CIMG4698.jpg

私のお勧めは、ゴールフォートの灯台の下
地元の人達が泳いでいて
浅瀬の砂浜のようです
地元の人達は、とっても気さくに「一緒に泳ごうよ!!」って誘ってくれます

ただし、日本やハワイの海のように、シャワーが浜辺にあったりはしません
スリランカの人達は、あまり水着を着て泳いだりしないもんですから・・・・

ホテルのプールなんかでは別ですよ(^v^)
普通の人達が、無料で入れる海では
Tシャツに短パンみたいな格好で泳いで
泳ぎ終わったら、チャカチャカって、また着替えて・・・

ンンンン~~~
最初は、ちょっと驚いたけど、これもアリかって感じです

                            アンマ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ : 海外生活 - ジャンル : 海外情報

18:24  |  旅先で  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | ホーム |  NEXT >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。