04-<< 2017-05- >>06-

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.04.17 (Tue)

わしが、スリランカ サファリに案内しよう Part1

みなさん こんにちは
今日は、お話の前に少しお願いがあるんです
実は、私のお友達のスリランカの青年、ニシャンタ(23歳)が
ドライバーの仕事を探しています
彼は、前に記事にしたことがあるんですが、
観光キャブの雇われドライバーをしています
でも、お父さんが身体を壊されて、自宅を長く留守にする
キャブドライバーの仕事が出来なくなりました
出来たら、朝出かけて、夕方自宅に戻れる仕事に付けないかと
探しています
ただし、彼は、月給を25000ルピーほど必要とします
通常のドライバーさんにしては、高い給与と思いますが、
人となりやお金に関するきれいさ、運転技術等は私が太鼓判を押します
もちろん、時間を守ることも大丈夫です
英語を話します
もし、コロンボにお住まいの方で、ドライバーとして雇ってもいいが・・・
と、お考えの方がおいででしたら、恐縮ですが、このブログ左下の
メールフォームよりご一報いただけませんでしょうか?
彼を直接、面接していただいければと思います
ちなみに彼について前に書いた記事はこちらです
陽気な青年と湖のレストラン
どうぞ、宜しくお願いいたします      アンマ


それでは、今日のお話しの始まりです

わしは、スリランカのYalla国立公園を案内するジープ
マ、ちょっと歳はくっているが、まだまだ若いもんには負けんぞ

s-CIMG4874.jpg

今日は、アンマに頼まれたので、みなさんを
スリランカ サファリに案内することにしよう
マ、乗りなさい 

s-CIMG4821.jpg

エ!? スリランカでサファリが出来るのかって??
バカ言うじゃないぞ
スリランカ国土の10%に国立公園や自然保護区があるんじゃ
経験な上座仏教の国の戒律で、殺生を禁じてきたからとも言われとるが
こんなに多くの動物が人間の近くに住み、自然が守られとる国は
スリランカぐらいなんじゃぞ

マーあんまり日本人は来ないからの~
ヨーロッパ人は多いぞ

今日のドライバーさんじゃな
ベテランじゃから安心じゃぞ

s-CIMG4819.jpg

どうじゃ?わしに乗った感想は?
眺めはいいじゃろ
わしは、横に椅子がついておるが、
この頃の若いもんの中には
前向きのシート、しかも相当クッションがいいらしが
そんなのをつけたのや
そのシートも段々と後ろになるほど高くなって
見晴らし良くしているものもあるな
しかし、わしはベテランじゃ!安心して乗っていなさい!

s-CIMG4818.jpg

オー!国立公園の入り口が見えて来たの

s-CIMG4822.jpg

他の若い者も続々、集まってきおったの
今日は、アンマに頼まれて午後2時半にホテルでピックアップしたから
入園は3時と言うところじゃの
マー、ほとんどの動物は夜行性じゃから
朝早く、そうじゃの~朝の5時頃からがベストじゃの

s-CIMG4823.jpg

ほら、YALA NATIONAL PARKの看板じゃ

s-CIMG4824.jpg

この奥の建物で、入園料を払うんじゃ
ホテルで頼んだら、ジープ、入園料、全て込みでの支払いをするが
今回は、アンマから個人的に頼まれたから特別料金じゃな
入園料は、レジデンスビザを見せるとローカルと同じで、とっても安いぞ
外国人の場合は、通常、2人の外国人とローカル料金のドライバー分を
払ってもらって5900ルピー(約4000円弱)と言うところかの

s-CIMG4825.jpg

今日は、20台くらいのジープが来てるようじゃな
ドライバーさんが、支払いをしてくるまで
しばし、わしと待っていよう

女性Tea time

突然驚いたでしょ ごめんなさいね
でも、せっかくブログに来て下さったので
ベテランのジープさんにスリランカサファリの案内をお願いしました
どうぞ、ゆっくり楽しんで下さい
いよいよ明日は、中に入っていくと思いますよ       アンマ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外生活 - ジャンル : 海外情報

16:32  |  SriLankaのお勧め  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://anmasrilanka.blog.fc2.com/tb.php/102-8733cf8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。