10-<< 2017-11- >>12-

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.27 (Sun)

身体が震えるほど驚いた

みなさん こんにちは

もう2か月前の話しなんですけど
叔父が亡くなって、急きょ帰国しなければならなくなった私は
一人でタクシーに乗って空港に向かったんです

タクシーが空港に入り停車するころ、
私は、ハンドバックから、チケットとパスポートを出したんです
今は、必要なくなったんですけど
前は、空港に入るだけで、セキュリティーにチケットとパスポートを見せなければいけなかったんです

片手にチケットとパスポート
大きなスーツケースをガラガラ引いて中に入りました

中に入るとすぐに手荷物チェックがあって
スーツケースをベルトに乗せ
私は、身体スキャナーを通って
ボディーチェックを受けて
スーツケースをベルトコンベアーから取って
大きなキャリーに乗せて
順調にチェックインカウンターへ

すでにWebチェックインを済ませてあった私は余裕で
カウンターに並んで、次が私と言う時

ハッ!!と・・・ハンドバックがない????
エ!何で?? 何で?って言ったって無いものはない!
ス―と血の気が引いて
身体が震えだして
頭に浮かんだのは、タクシーの中に忘れた??

手に持ってた携帯で、タクシーの手配いをしてくれた
スタッフさんに電話して
「ハンドバックをタクシーに忘れちゃったみたいなの
 どうしよう???」って・・・いいおばさんが半泣き状態

Webチェックインしてるからと、時間ギリギリで入った私
頭の中は、もう、グルグル状態
身体の震えも止まらない感じで
そのまま、タクシーを降りた所へ逆戻り

戻って行く途中で、フッと右側を見ると
さっき、荷物検査を受けた場所

ア!!あの時、ハンドバックもベルトに乗せた!
あまりに焦っているので、足がまともに出なくて
自分でも信じられないほどの動揺で
その場で、前のめりに素っ転んで・・・
恥ずかしいもなにも言ってられない状況で
その場に行くと、何と、私のハンドバックが上着と一緒に
あった~!!!

腰が抜けるほどに力が抜ける感じ
それを見ていたセキュリティーの女性が
「それは、あなたのですか?」って
「ちょっと待ってて下さい」

別のセキュリティーの男性が来て
「ア~、良かった。あなたのなんですね
 悪いけど、バックを開けて、身分証明になるものを探して
 空港中、あなたを探してました」って
彼は、私の写真がある、日本の運転免許を持ってました
「現金等は、ちゃんとありますか?」

私は、とにかく、見つかった安堵感で、ボーとしていて
「はい、あります」って言うのが精一杯
彼は、「良かった!良かった!」って握手してくれて
私は、改めてチェックインカウンターへ

スタッフさんにも見つかった電話を入れ直して
真夜中だったのにゴメンナサイって謝って
そんな私に、中国人らしき若いお嬢さんの4人組が声をかけてきて
「さっき、セキュリティーが、日本人の女性が
 ハンドバックを忘れているって探してました
 あなたではないですか?」って

「はい、私なんですけど、今、受け取ってきました
 ありがとう」

本当に、さっきのセキュリティーの男性は、
空港の中を捜しまわってくれていたんだと
思ったら、ちゃんとお礼も言わず、申し訳ないことをしてしまって

その話しを日本に着いてから妹にすると
彼女は、スリランカに戻る私に
幼稚園のお子さんが肩からかけるような
真っ赤なバックをプレゼントしてくれて
もう、そう言うお年頃になったんだから
身体から離さないようにって

ありがたいやら、情けないやら・・・・
それでも、こうやって歳を重ねることに
慣れていかないといけないのか~~と思ったアンマです(;一_一) ウウウ~




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル : 日記

22:26  |   |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

Re: タイトルなし

あやさんへ
本当にラッキーでした。ただ、ショックだったのは、荷物検査のベルトにのせたことを忘れてします私自身にです。あやさんには、私の娘たちの年代でしょうから、想像もつかないでしょうねv-393
アンマ |  2012.05.30(Wed) 20:51 |  URL |  [コメント:編集]

忘れた場所に感謝ですね。
荷物検査所ではなかったらきっと「ラッキー」と思って誰かもっていったかもしれないですよね。

呼んでいて「アナウンスで呼べば・・」なんて思ってたけど日本語読めませんものね!
あや |  2012.05.29(Tue) 09:30 |  URL |  [コメント:編集]

Re: タイトルなし

ばんだかさん 優しいですね~奥様を忘れないで!(^^)!
それにしても、間に合って何よりでした
驚いたばんだかさんの状況が目に見えるようです
でも、私のように取り乱されたりはされないですよね((+_+)) 
日本でも海外でも、色んな方々がいますが
ばんだかさんも私も、お陰さまでいい方々に巡り合ったようですね
6月30日からのスリランカ、また、いい出会いがありますようお祈りしています
アンマ |  2012.05.28(Mon) 09:06 |  URL |  [コメント:編集]

 お早うございます。

 それほど劇的ではありませんが、私も失敗は日常茶飯です。
 
 スリランカに行き初めの30年余り前の帰国の朝、たまにはとコロンボの宝石店で家内への“鼻薬”にルビーを買いました。何でも現地の給料の7ヶ月分ぐらいだそうです。
 
 夕方5時、空港へのタクシーの中で、そのルビーを店に忘れたことに気付きました。ガイドさんが電話したところ「預かっているから閉店せずに待っている」ということで、間一髪で間に合いました。

 それ以来、スリランカ大好きになりました。

 今年の訪問は6月30日です。
ぱんたか |  2012.05.28(Mon) 03:33 |  URL |  [コメント:編集]

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://anmasrilanka.blog.fc2.com/tb.php/129-182a5b26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。