10-<< 2017-11- >>12-

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.04 (Mon)

もう一つの世界とでも訳しましょうか?

みなさん こんにちは
いろんな顔を持つスリランカ

ちょっとした場所に入り込んだら、こんな場所がありました

s-CIMG5475.jpg

小さい時、登ってみたかった高い木の上
手作りのはしごを登ると
そこは、自分だけのお城

寝そべって、小鳥たちの来るのをまっていると
思いもかけず、象が横を通って行く

s-CIMG5493.jpg

周りの木々には、鳥たちが巣をつくり

s-CIMG5490.jpg

けっして邪魔をしないように
そっと見守るだけ

s-CIMG5489.jpg

スターアップルの実が、色鮮やかに太陽に照らされて

s-CIMG5487.jpg

木の下を通るだけで、何か、違う世界の色を見ているよう

s-CIMG5486.jpg

あなたが、スリランカでこんな縄ばしごをみつけたら
どうぞ、渡ってみてください


s-CIMG5495.jpg

中には、大きなバンガローまであって

s-CIMG5478.jpg

家族みんなで、もう一つの世界の住人になれます

s-CIMG5482.jpg

スリランカで、どっぷりと自然の中に浸りたいと言う方にはお勧めのHOTEL
The Other Coener」 
 Laksirigama, Habarana, SriLanka
 Phone; +94(0)66 492 9892

s-CIMG5471.jpg

地元の人から案内されたHOTELでした
こんな隠れ屋のような所があるんだな~って
泊まったわけではないんですけど・・・・

                        アンマ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外生活 - ジャンル : 海外情報

23:12  |  SriLankaのお勧め  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

Re: タイトルなし

ぱんたかさんへ
そうですか・・・お名前を間違えていてごめんなさい
私、すでに、老眼なんです((+_+))失礼しました。

お土産のことですが、おっしゃる通り、物価がどんどん上がっています。
ぱんたかさんが、プレゼントされるお子さんたちの家庭状況にもよると思いますが、
支援を受けるお宅のお子さんたちなら、きっと、喜ばれるのではないでしょうか?
物価高だからこそ、手に入らない場合もあるかと思います。
貧富の差も相当激しいものがあるように見うけますので・・・・





アンマ |  2012.06.06(Wed) 17:56 |  URL |  [コメント:編集]

 コメント有難うございます。

 >ばんだかさんへ

 はい。つまり…その〜、「ぱ」は半濁点。「た」には濁点がないのです。
 アンマさんはきっとWindowsマシーンなのだろうと想像していました。
 Macですと、メーカーのApple社は画面表示にもこだわるので問題ないのですが、Windowsは元々事務用機のせいか、表示が粗いので濁点・半濁点が見分け難いようですね。

 それから。
 子供たちへの土産は、鉛筆やキャンディ、ノートなどを持っていったのですが、そちらは物価の上昇幅が大きいと聞きましたので、余り役に立たないのかと心配します。
 この点は如何でしょうか。
 若し宜しければお教え戴けませんでしょうか。
ぱんたか |  2012.06.06(Wed) 17:26 |  URL |  [コメント:編集]

Re: タイトルなし

ばんだかさんへ
やっとコロンボに戻りました
ハンドルネームはpantaka尊者からだったんですね
周利槃特のことは少し知っていました
最後には見事に仏さまの教えを受持された方ですよね
プロファイルも拝見しました
ポロンナルワ方面は、大変な暑さでした
ばんだかさんたちがおみえになる時は、
過ごしやすいといいのですが・・・

アンマ |  2012.06.06(Wed) 09:53 |  URL |  [コメント:編集]

 お早うございます。
 いつも地元ならではのお話しを聞かせて戴き有難うございます。
 ご紹介のホテル、折があれば泊まって見たいです。それも幾日かの連泊で。

 今回はその近くでは、アマヤ・レイクホテルに一泊できます。
 ここも人気のホテルだそうで、やっと予約できたとAngi師が教えてくれました。

 それから。
 私のハンドルネームは、釈尊のお弟子の中で『暗愚第一』と言われたpantaka尊者に因みます。
 プロファイルはwww.shiunji.orgにもう少し詳しくあります。

 
ぱんたか |  2012.06.05(Tue) 04:12 |  URL |  [コメント:編集]

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://anmasrilanka.blog.fc2.com/tb.php/137-d739a9d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。