06-<< 2017-07- >>08-

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.07 (Sun)

スリランカの人たちから

今年起きた東日本大震災

あの日、私は、末娘の引越先を決めるため山梨にいた
就職のためだった

住まいを決めて、さあ、帰ろうと車に乗って走り始めると車がゆらゆら揺れて
娘に、「こちらは横風が強いみたいだから運転を気をつけるように」言っていたら
周りの車がハザードをつけて止まり初めて、地震だとわかった

それから、中央高速を走って帰ろうとすると、上野原から先が通行止め
一般道に降りて走る車の大渋滞

途中のコンビニは、大型バスや乗用車が駐車して、トイレの長い列
パンや簡単に食べられるものは、すでに何もない状態

山道の一車線道路をギュウギュウ状態で車が行きかって
対向車のトラックに横を擦られても何も出来ない状態だった

やっとの思いで八王子までたどり着いたのが真夜中1時 すでに10時間かかっていた
どこか泊まれるところは無いかと、コンビニの公衆電話からかけてみるが、
かけるホテルすべて満室だという

結局、真夜中に八王子の知り合いの携帯に電話をしてみると
良く、思い出してくれて・・・待ってますよと、ありがたいお言葉
1泊泊めていただいて、翌日、また10時間かかって千葉まで戻った

心配だった、長女も災害伝言版に登録しておいたら2時過ぎに連絡がついた
会社の同僚とホテルのロビーで待ち、地下鉄が通ったというので帰宅したようだ

長男も仕事で横浜にいたようだが、結局、東京には帰るのをあきらめ、職場に泊まるとのことだった

何はともあれ、みんな無事を確認したが、それから、生々しく報道される災害の状況に
言葉を失った

せっかくの帰国だったから、妹たちにも会いたいと思っていたが、
電車は動かず、ガソリンも手に入りにくいとなれば、
目的の娘の引越を最優先させるのに集中した

何よりも災害に合われた方々を思えば、そんなこと何でもなかった

ともかく、何とか引越を済ませスリランカに戻った

すると、今まで、スリランカの町で、「中国人? 韓国人?」としか聞かれなかったのに
多くの人から日本人ですか?と声をかけられるようになった

その度に、一人ひとり、丁寧にお見舞いの言葉をくださった

その中に、三人の方から、別々に同じ言葉をかけていただいた

「日本は、広島、長崎に原爆を落とされても、本当に立派な国に復興させた
 絶対に日本人は、また、やり遂げる
 私は、そう信じてますよ」


偶然かどうかわからないが、ほぼ同じ日、一人は、会社員のシンハラ人で仏教徒の男性
お一人は、同じアパートに住むシンハラ人でカソリックの男性
そして、もう一人は、スーパーで声をかけてくださったヨーロッパー系のおばあちゃま
クリスチャンだとおっしゃっていた

ここのところ、NHKWORLD(NHKの海外番組)で
広島の原爆慰霊祭の模様が報道されているのを見て思い出していた

6月に主人が帰国した際、会津から釜石に入らせていただいたようだ
はからずも四十九日にあたりご法要に参列させていただいて来たとのこと

まだまだ、生々しい災害を目の当たりにしてきた主人の話しや
同僚が入れ替わり立ち替わり、民間ボランティアに参加してくれているので、
その様子を耳にすると、並大抵のことではないのが伝わってきていた

そんな中で、今日、またしても同じことばをかけていただいた
彼は、シンハラ人で大学教授

「日本は、広島、長崎に原爆を落とされても、本当に立派な国に復興させた
 絶対に日本人は、また、やり遂げる
 私は、そう信じてますよ」


今日は、改めて、日本から遠く離れたこのスリランカで、
日本人を尊敬し、心配し、復興を信じていてくれるスリランカ人がいることを
お伝えしたくなった


また、私の周りにいるスリランカの若者は、けっして裕福とは言えない
それでも、彼らは、日本人に何かしたいと、スリランカの4月、正月休みに入る直前に
バザーをしてくれて24000ルピーという、彼らにしては大変な大金を
日本に募金してくれた
彼らの精一杯の気持ちに涙が出た


みなさん どうか、どうか、負けないで・・・  アンマ


















関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 小さなしあわせ - ジャンル : 日記

22:32  |  光を感じた人たち  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

Re: ラタ

michiyaさんへ

michiyaさん、ご返事が本当に遅くなりました。
いくらスリランカ時間でも、待ちくたびれちゃっただろうな~と思っています

スリランカで見た日本のアニメは「忍者ハットリ君とパーマン」だったんですけど、なかなかわからなくて

それで、友人の弟さんが見てる番組を教えてもらいました

テレビ局「SWARNAVAHINI」毎週金曜日17:30~「Mini Toons」という子供番組だそうです。ただし、週によって放映されるアニメが違うそうで、私の見たアニメがやってるかどうかはわかりませんでした。ごめんなさいね

このコメントをmichiyaさんが見てくれるといいな~と思いながら書きます アンマ
アンマ |  2011.08.29(Mon) 22:45 |  URL |  [コメント:編集]

ハリ

アンマさん、

私は日本人ですが、時間感覚等はシンハラ人に近い部分もありますので、
テキトーにどうぞ。
michiya |  2011.08.11(Thu) 16:22 |  URL |  [コメント:編集]

Re: ラタ

michiyaさんへ
ご返事遅くなりました。1泊2日で地方へ行ってきました。
ラタは国だったんですね。済みません。

スリランカの日本のアニメの件は、
日曜日にTV番組表入りの新聞が出るそうなので、
それで調べてお答えします。
少しお待ちを・・・


アンマ |  2011.08.10(Wed) 20:14 |  URL |  [コメント:編集]

ラタ

アンマさん、

カタカナなので、わかりにくいですが、ラタは「国」って意味。
ゲダラが「家」ですよね。

「ミチヤ ゲー ポタ」だと「ミチヤの本」。
英語で書くと、「Michiya's book」ですね。

というわけで、
「オシン ゲー ラタ」は「おしんの国」となります。
細かい文法とかは気にしないでください(笑)。


数年前、私がはじめてスリランカに行ったとき、
「チーナ?」とか「オシン?」と声かけられてたんですよ。。。


今、スリランカでやっている日本のアニメは、
何曜日の何時にどのチャンネルか、もしおわかりでしたら、教えてください。
日本でもスリランカのテレビは見れるので、時間さえ合えば見てみたいです。

ちなみに私が最近よく聞く、スリランカの音楽は、
「ホンダイ マチャン」という曲だったりします。
michiya |  2011.08.08(Mon) 19:25 |  URL |  [コメント:編集]

Re: おしんの国の人だもの

michiyaさん いつもありがとうございます
おしんの家は大丈夫!大丈夫!って意味ですよね

前にスリランカでおしんが流行ったって
聞いたことがあります

今は、日本のアニメが放映されてるようですよ

たまに見かけます
でも、見慣れたキャラクターが英語やシンハラ語を話している方が
面白く感じます  
アンマ |  2011.08.08(Mon) 18:42 |  URL |  [コメント:編集]

おしんの国の人だもの

オシン ゲー ラタ!!
ホンダイ! ホンダイ!

みたいに言えば、みんな納得してくれるのでは(笑)!


今、スリランカでは、日本のテレビドラマ、何かやってますか?
michiya |  2011.08.08(Mon) 17:22 |  URL |  [コメント:編集]

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://anmasrilanka.blog.fc2.com/tb.php/19-b1ed3935
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。