10-<< 2017-11- >>12-

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.11.08 (Tue)

ボクの住む村 Part2

みなさん こんにちは

昨日、みなさんと一緒にGalleの町まで
コロンボから約4時間かけてやってきました

途中、色々な町を通って来ましたけど
ちょっと通り過ぎるだけでも、それぞれの町の特徴を感じます

その町の西側には、インド洋に面して、高級リゾートホテルや
安く泊まれるゲストハウスや
スキューバーダイビングのライセンスを取れる
スクール付きのホテルもあったり

そうそう、カトリックの方々の墓地も見かけましたね
ちなみに、スリランカの上座部仏教では、
殺生しない(殺さない)という戒律があるんですけど
漁師のみなさんは、そういうわけにはいかないので
キリスト教を信仰してるんだと聞いたことがあります




s-CIMG4294.jpg


賑やかなGalleの町から、ほんの少し東に走っていくと
ローカルな人たちの生活の場が現れます

さまざまな生活必需品を売る小売店が集まって
素朴な町のムードです

その町をほんの少し小道に入ってわずか10分ほど走っただけで
こんな景色が現れました


s-CIMG4251.jpg


目印は、小さな小さな郵便局でした
このあたりのランドマークですね

小さな小さな平屋の建物は、一番右側が郵便局
その隣が小学校の教室になっていました


s-CIMG4254.jpg


きっとみなさん、こんな道を入って行くの????って
思われたと思います

本当に、不安になるくらい狭い山道を入って行ったら
こんな風景が待っているんですね



s-CIMG4249.jpg


なんと、のどかなムード
こんな静かな世界で暮らしてるのか~って、感じでしょ



s-CIMG4248.jpg

奥に家が見えて来て
車はここまで・・・・・

後は、歩いて行きましょう

あの可愛い男の子のお宅は、この家並みよりもう少し上の方

村の人たちは、みんな肩寄せ合って
協力し合ってくらしているみたいで・・・・

近い内に、村の人たちで、路線バスを借りて
旅行に行くんだそうです


s-CIMG4253.jpg


さあ、着きましたよ(^v^)

ボクが出迎えてくれました
おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、
まだ、学生の男の子にとってはおじさん、おばさん
みんな一緒に暮してます



s-CIMG4250.jpg


ようこそ!ボクの村へ



は~い!お邪魔しますね
いいとこね(^v^)
アンマ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外生活 - ジャンル : 海外情報

07:00  |  SriLankaのお勧め  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://anmasrilanka.blog.fc2.com/tb.php/55-2fbbffff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。