08-<< 2017-09- >>10-

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.11.16 (Wed)

年寄り笑うな行く道だもの

みなさん こんにちは

今日もお茶でも飲みながら聞いてくださいますか

女性紅茶サービスillust-handmade2


この前、コロンボにある老人ホームに行ってきたんですよ
おばあちゃんばかりの老人ホームでした

s-CIMG4374.jpg


スリランカのみなさんは
何か、特別な日、自分の誕生日とか
お子さんやご両親のお誕生日
その他、特別に感謝したい日
そんな日にお寺にお布施をされたり
施設に寄付をされたりして
徳を積んで、それを回向されようとするんです

この日は、友人知人20人くらいで
老人ホームのみなさんの所に行くと言うので
ご一緒したんですよ

s-CIMG4377.jpg


どうやって何を寄付するかも面白い決め方だったんです

まず、ご老人に何をプレゼントするか決めてね

こちらで、ランチパケットと呼ぶお昼のお弁当
(ライス&カリーですね)
ヨーグルト
リンゴとオレンジ

それに、Tシャツのようなお洋服
こちらの方が髪につけるオーデコロン

そしてそれをね

ランチパケットは誰と誰
ヨーグルトは誰と誰
なんて感じで、それぞれ担当を決めて
自分たちで、事前に買って持ち寄ったんです

私の担当は、オレンジ


それと、やっぱり現金のお小遣いを差し上げられるといいと言うことで
それは、このところご商売が順調な友人2人が用意してくれて
封筒に100ルピーづつ

35人の入居者で、平均年齢70歳とのことでしたね

s-CIMG4388.jpg

おばあちゃんたちは
私たちが誰のために、今日の寄付をしたかを聞いて
みなさんで、その人のために祈りをささげてくださって

s-CIMG4391.jpg

ここは、政府と私立の合同で経営されているところなんですって
個室もあったけど、その部屋は、毎月5000ルピー支払うんですって

みなさん、お子さんのサポートを受けられない境遇の方々だそうで・・・

s-CIMG4379.jpg


印象的だったのは、私たちの代表の男性が
スピーチをしながら、ご自分の亡くなったお母さんを
思い出されたようで、声をつまらせながらお話ししててね


スリランカの人は、基本的に親孝行で
親のみに限らず、ご老人の面倒は
本当に良くされるんですよ

それでも、さまざまな理由でこのように施設で生活される方も
いるのだな~と思いましたね

s-CIMG4409.jpg

最後は、比較的お元気なおばあちゃんたちのお部屋で
歌のプレゼントとなって、おばあちゃんもお返しに歌ってくださったりして
すっごく、楽しい、何かあったかい気持ちになったありがたい一日でしたね

小さいカップillust-teatime6

やかんillust-teatime4



子供叱るな来た道だもの
年寄り笑うな行く道だもの
来た道行く道二人旅
これから通る今日の道
通り直しの出来ぬ道

こんなの聞いたことあります?


お年寄りを笑うことなんて出来ませんね
この日は、おばあちゃん孝行をさせていただきに行った私たちの方が
おばあちゃんたちに触れて、幸せな気持ちになって帰らせてもらってきたんです

やっぱり、人生の先輩たちのお徳分はスゴイですね(^v^)アンマ




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外生活 - ジャンル : 海外情報

18:44  |  SriLankaのすごさ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://anmasrilanka.blog.fc2.com/tb.php/58-6d4b4515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。