04-<< 2017-05- >>06-

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.30 (Mon)

スリランカのろうけつ染

みなさん こんにちは
お久ぶりです

mari4305.jpg

突然ですけど、みなさん これをご覧になったことありますか?
「バティック」と言う スリランカのろうけつ染めです

これ、すべて手書きなんですよ(^v^)

s-CIMG4735.jpg

こちらでお友達になった奥さん「ラージャカルナさん」
とっても明るくて、優しい人で、私を可愛がってくれるおばさんです

でも、この頃、あまり会わなくて・・・どうしたんだろう?って思ってたら
足が痛くて家にいるらしいって人から聞いて心配してたんです

家を知ってるわけでもないし、シンハラ語がままならない私では
電話をしても、うまく通じないしな~~~なんて思っていたら

知り合いのマダムがお見舞いに行こうと言うのでついていきました

家に入ると、ご主人と息子さんと一緒に椅子に座って待っていてくれて、
久しぶりだったので、会えて嬉しく思って
話しを聞くと、何と「リューマチ」みたいなんです・・・

10年前から始まったそうなんですけど、
こんなに痛みが出たのは初めてらしくて
私が行った前の日に、かかとに注射したらしく
ドクターから、あまり歩かないように言われたと言ってました

それでも、顔を見ることが出来て
少し、安心して帰ろうとしたら、
ご主人の作品を見て行ってって
通されたのが、住まいの奥にある作業場でした

s-CIMG4733.jpg 

前にご主人が、何かを教えにJAFFNA(ジャフナ)地方のタミール人の
学校へ泊まりがけで行っているって聞いたことはあったんですけど

s-CIMG4732.jpg 

これだったんですね

この方は、ご長男さんです
お父さんのお仕事を手伝っていました


s-CIMG4731.jpg
 
 
これは、すでにワンピースに裁断されている布ですね
それに、模様をろうで書いていくんですね

s-CIMG4723.jpg
 

こんな道具を使って
何の下書きもない布に
器用に書いていきます

s-CIMG4730.jpg
 

DNAが働いているのかな??
なんておもっちゃいますが、
長男さんも次男さんも絵がとても上手です

次男さんは、ホテルの経理マンですが、
今は、クウェートのホテルに出稼ぎに行っています


s-CIMG4729.jpg
 

この長男さんも、普段は、遠洋漁業の船の技術者として
船に乗っています
一回海にでれば、1年以上帰ってこないそうで
ちょうど、数ヶ月前に戻って来て、家にいました


s-CIMG4728.jpg
 

この仕事で、もっと収入があれば、遠洋漁業には出ないで済むんでしょうけどね


s-CIMG4727.jpg
 

それにしても、チャッチャカとほんの数分で
模様を見事に書いていきます


s-CIMG4726.jpg
 

写真が下手なのが残念!!


s-CIMG4725.jpg
 

横では、お父さんが、目を細めて
息子さんの作業を見守っていました

s-CIMG4724.jpg
 

こんなバティックは、スリランカの百貨店ODELLだと
数万ルピーで売られているそうです

s-CIMG4734.jpg 

職人さんのお父さんは、奥さんの病気を看病するために
学校へ教えに行く仕事の依頼を
少し、伸ばしてもらっているとか・・・・

ラージャカルナおばさん曰く
アメリカの大学で準教授の仕事についている
才女のご長女とクエートで働く次男さんには
病気のことは知らせていないと言ってました

「近所の人も助けてくれるし、あんまり心配かけたくないのよ」って
万国共通、どこの親も同じような思いでいるんだな~と
思って帰って来ました

とってもお世話になってる私です
あんまり頼りにならないけど、何か出来ることがあったら言ってね

  おばさんの体が、少しでも早く、良くなりますように
                        アンマ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外生活 - ジャンル : 海外情報

20:38  |  SriLankaの職人さん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://anmasrilanka.blog.fc2.com/tb.php/89-48afe8e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。