08-<< 2017-09- >>10-

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.05 (Sun)

心の成長

みなさん こんにちは
日曜日をどうお過ごしですか?
2月のスリランカの朝は、まだ、涼しい風を運んでくれています
さあ、紅茶でもいれましょう

スリランカのみなさんは、朝、ベッドの中で紅茶を飲みたいと言うくらい
何にもする前に、紅茶を飲むんです

何度か、彼らと泊まりがけで出かけて、最初に驚いたのがそれでしたね(^^)

illust-rabbitcafe-2.jpg
さて、今、主人が仕事でお借りしているのは、
ちょっと大きめの普通のお宅なんですよ
オーナーは、精神科のドクターです
私は、去年、初めてお会いしたんですけど、
スリランカの年配の男性には珍しく、お腹が出ることもなく
小作りで、スレンダーな方で、話し方も温厚な方でした

彼は、3月の東北の津波の時、
即、私たちに電話をくれて、
レンタル料の半額を3カ月分募金したいと言ってきてくれたんです
もちろん、しっかり、募金のために送金させていただきました
私たちも驚いたけど、現地のみなさんの驚きは大きかったですね
「このスリランカで、いくらドクターでも
こんなことをお願いもしないのに
自分からするなんて((+_+))」
と、言う驚きのようでした

聞くと、ドクターは、今、ご自分の収入があるので、
このレンタル料は、毎月、そのまま、施設に寄付しているとのことでした
彼は、少し、離れたところに暮らしているので、
お借りしているこの家の管理を人に任せているんですけど、
その管理人さんが、毎月、お金を取りに来て
そのまま施設に届けるんだそうです

ドクター曰く、将来、リタイヤして収入が無くなったら、
このレンタル料で暮らさなければならないけど、
今は、大丈夫だから・・・・・とのことでした

日本には、精神科医の国際会議で行かれたことがあるそうですけど、
会議だけで、即、帰ってみえたそうなので、いつか、日本をご案内したいですね

illust-rabbitcafe-3.jpg

スリランカのご両親たちが、自分の子どもになってもらいたい職業は
ドクター・弁護士・技術者なんだそうです
どれも、スリランカにいながら高収入を得られるからなんだそうです

そして、
広い知識をもって、社会に貢献する人になってもらいたい
信仰をしっかり持ってもらいたい
親孝行な子どもになってもらいたい
と、続きます

高度成長期の日本と同じように
ものすごい勢いで変わっていこうとしているスリランカ
ドクターのように、心の豊かさを伴った成長を
スリランカのお子さんたちがしていくといいな~
なんて、ちょっと思ったアンマでした


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外生活 - ジャンル : 海外情報

06:36  |  光を感じた人たち  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://anmasrilanka.blog.fc2.com/tb.php/92-e4f23a0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。